Kodawari

~ユキシオステーキのこだわり~

雪塩

雪塩
YUKISHIO
「宮古島の雪塩」は海水の成分を残すことにこだわった塩です。

美しい海で知られる沖縄の中で、その透明度は随一といわれているのが宮古島。
雪塩はこの美しい海水を、琉球石灰岩の地層を通して汲み上げた地下海水を原料に、海の成分をできる限り多く残すことを目指して作られています。

何も足さない何も引かない。宮古島の海そのままを、そのままに。それが雪塩です。

宮古牛

宮古牛
MIYAKO-GYU
多良間村を含む沖縄県宮古地域で生産・育成された、登記書と生産履歴証明書を持つ素牛(子牛)を、宮古地域で15カ月以上肥育した黒毛和種の去勢牛や雌牛のことで、去勢牛は生後25~35カ月、雌牛は25~40カ月で出荷されます。
宮古地域で年間5000頭以上の子牛が生まれ、そのうち約8割が県外に、約800頭が沖縄本島に出荷され、残る約200頭だけが宮古牛へと肥育されているのだそうです。

鉄板焼きへのこだわり

鉄板焼きへのこだわり
TEPPAN
お客様の目の前で、宮古島の恵みをシンプルに焼き上げる…
我々はそれを第一に考え、日々鉄板の前に立ちます。
洗練された技術と焼きあがっていく宮古島の恵みの数々を眺めながら、
流れゆく島でのひと時を美味しいお料理と共にお楽しみください。

TOP